simpleにっき

お買い物の記録や子供の成長記録など。

モノポリーにはまる


先週の日曜日、マックのハッピーセットでモノポリーを選んだようくん。

他にも黒ひげ危機一髪みたいなおもちゃや、トランプなどがあったのですが、選ばせてみたらまさかのモノポリー。

多分すごろくだと思ってこれにしたっぽいです。

私もモノポリーって何?状態でしたが、説明を読んでみたらなかなか面白そうで、帰ってから早速ようくんとやってみました。


自分がとまったマスに誰もまだとまったことがなければ、自分がそのマスのお金を払います。それでそのマスは自分の土地となります。

自分の土地に他の人がとまったらお金をもらうことができたり、刑務所にとまったら出るのにお金を払ったり。

マックのモノポリーはかなり簡単に作られていて、売られているモノポリーはもっと複雑な設定のようです。

モノポリーのルールのまとめ


ようくんはかなりハマり、幼稚園から帰ってくるとすぐにモノポリー!となり、私が延々相手をする訳ですか、なぜか全然勝てなくて。

ようくん強い…

いや、私が弱すぎるのか。

8回目くらいでようやく私が勝てたとき、ようくんはくやしがって大号泣してました…

たまには負ける気持ちを知ることも大切ですよね。

そもそも私は7回も負けているのですが。

1週間経って、モノポリー熱は若干覚めたものの、家にある他のすごろくを「やろう!」と言ってきたり、すごろく熱がまた出てきたようです。

人生ゲームとはまた違った感覚のモノポリー。

大人もハマること間違いなしです。



いつもご覧頂きありがとうございます。
1日1クリックしてくださるととっても嬉しいです↓


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ
にほんブログ村